ドライバー業界にはタクシードライバー、バス乗務員といった旅客系のドライバーから大型、小型の荷物を長距離、短距離に関わらず運搬するトラックドライバーのお仕事があります。その中で、人気があるのがトレーラーというドライバーのお仕事があります。

では、トレーラーのお仕事内容はどのようなものなのでしょうか。本編では人気のトレーラーのお仕事内容はどのような者なのか、またどのような労働条件なのかという点についてお伝えしたいと思います。


トレーラーのお仕事とは?

まずは、トレーラーとは一体どのような仕事なのでしょうか。トレーラーとは牽引(牽引)貨物自動車のことで、このトレーラーを運転するドライバーのお仕事というのがここでお話するトレーラーです。そのため、正確に認識するためにはトレーラードライバーという認識を持ってもらえたらと思います。

ただ、それだけではあまりイメージがつかないと思うのでもう少し具体的にお話をすると、大きなコンテナや、自動車を数台引っ張りながら運転している姿を見たことはおそらく高速道路などで見たことがあるでしょう。

他にもタンクローリー車やダンプカーを運転するのもこのトレーラーの仕事です。つまり、トレーラーの仕事とは、大きなもの、普通に荷物を載せて走れないものを特殊なトラックを使ってを引っ張りながら運転・郵送するトラックドライバーのことなのです。


なぜトレーラーのお仕事が人気なの?

では、なぜ、トレーラーの仕事が人気なのかという点についてご紹介すると以下の3点が挙げられます。

カッコいい

どの世界においても、ほかの人にはできないスキルを持っているというのはカッコいいと思いますし、カッコいいと思われます。仕事ができる人はどの仕事においてもカッコいいですよね。ドライバーの世界においても、それは言えることかもしれません。

ドライバーの世界において、トレーラーの仕事というのは、公道でタンクローリーのような大きなものや、何台もの自動車やコンテナを運びながら運転するというのは並大抵のことではありません。やはり、それなりの技術が必要となってくるのです。

また、このような牽引車を運転するには、「大型免許」と「牽引免許」という2つの自動車免許が必要となり、加えて3年以上運転経験を積んでいることが必須条件となります。しかも、「大型免許」と「牽引免許」を取得するためには、普通自動車の運転免許のような学科試験は必要なく、技能試験のみとなっています。

つまり、実務でトレーラーの業務を行っている方というのは、玄人で、公的にも運転技術が認められたドライバー界のエリートと言っても過言ではありません。

さらに言えば、タンクローリー車を運転するためには上記の資格に加えて、石油や天然ガスといった危険物を扱うため、「危険物免許」を取得しなければなりません。こういった点からもトレーラーの仕事はドライバーの中でも特別であるといえます。

実はあまり力仕事がない

トラックドライバーの仕事につきものなのは、力仕事です。荷物をトラックで運ぶだけではなく、積荷を下すのも重要な仕事となります。しかし、トレーラーの運ぶものは、人間の力で運べるものではありません。そのため、車から降りて、客先に荷物を下ろす必要はなく、運転は大変ですが、それ以外は苦労があまりないと言えます。

ほかのドライバーより年収が高い

上述でもお伝えしたように、トレーラーの仕事は、ドライバー界のエリートです。運転技術はほかのドライバーと比べ、格段に高くないといけません。そのため、年収はほかのドライバーと比較し高めに設定されています。

では、どれくらいの年収を稼げているのかというと、正社員として月給制を採用しているか契約ドライバーとして出来高制としているケースもあるので一概には言えませんが、平均して450~470万円というのが相場です中には600万円、700万円以上を稼ぎ出している人もいます。ドライバー界の高額収入者となれる可能性を秘めているのです。


まとめ

トレーラーのお仕事というのは非常に難しい仕事で、ドライバーの中でもかなり高い技術を持った方がなるお仕事です。そのため、ドライバーの中ではやはり目立った存在となり、かつ年収もほかのドライバーと比較して高めに設定されています。運転以外の業務を行うケースも少ないため、長期的に活躍できるお仕事と言えます。

とはいえ、トレーラーの仕事は長距離運転が多いため、孤独な仕事ですし、時に夜遅くまで運転することもありますので楽ではありません。しかし、例えば石油や天然ガスがないと、皆さんの日常生活が成り立たないですし、車を運ばないと皆さんのもとに自動車が届くこともありません。

物流は経済を支えるものです。トレーラーの方もその経済も支えている大事なお仕事となります。カッコよくドライバーの仕事をしたい、トラックドライバーとしてキャリアアップしたい、お金を稼ぎたいという方にはお勧めしたいお仕事といえます。


オススメ記事