タクシードライバーの求人広告では「未経験者でも大丈夫!」という文字をよく見かけます。

未経験者でも大丈夫と言われても、どのようなスキルが必要かわかりませんし、ただ運転さえできれば大丈夫なのかな?と思ってしまう方もいるでしょう。

しかし、タクシー運転手には必要なスキルがあります!

タクシードライバーに興味がある方、タクシー運転手になりたい、成功したいという方は必見です。


タクシードライバーはもちろん運転スキルが必要です!でも…

タクシードライバーは運転することが仕事であり、運転から逃げてしまったのではタクシードライバーは成り立ちません。

運転スキルが必要な事はわかりますが、でも、最初から運転スキルが高い人はいません。

運転スキルが高くないと悩む人や運転が苦手なのでタクシードライバーになれるかな?と不安に思う人もいることでしょう。

しかし、どのような仕事でも最初は素人ですし、最初から運転が上手な人もいません。

運転スキルがなくともタクシードライバーは悩む必要はありません。

タクシー会社によっては、運転の研修制度や、二種免許の取得の支援制度もあったりしますので、運転が不安な場合はタクシー会社を決める時に問い合わせてみると良いでしょう。

運転の苦手を克服するには運転に取り組むことしかありません。

車の運転を怖がらず、安全運転に配慮しながら無理なく運転をしていくといつか上手になります。


タクシーの運転手は接客力が必須!?

タクシードライバーはお客を乗せる仕事です。

そして、お客を目的地へ安全に運ぶことが仕事ですが、やはり人と人との付き合いなので接客は大事です。

実際にniftyが2015年にタクシーに求めることの調査で第1位は「運転手の態度の良さ」という結果になっています。

でも、タクシー運転手の接客は簡単ではないのです。

お客がほぼ真後ろにいる

本来、人と話すときはほぼ正面で話しますから、相手の表情やしぐさを知ることができ、その人の反応を見ながらトークを展開できます。

しかし、タクシードライバーは運転しているのでお客の一瞬の表情をルームミラー越しに見ることはできますが、それも一瞬のことです。

しぐさなどはほぼ見えません。

そうなると、お客とのトークに難しさを感じる人も少なくないのです。

しゃべりすぎ、しゃべらなすぎはNG

お客がどのような心理状態でタクシーに乗車するかわかりません。

もしかすると、何か悩みを抱えているかもしれませんし、とても良いことがあったかもしれません。

そのような時は、悩みを聞いてほしかったり、とても良いことがあれば誰かに聞いてほしくてウズウズしているはずです。そのような時に、話を聞いてあげたらお客は必ず喜ぶはずです。

逆に、仕事の事を考えたり、急ぎのメール、スマートフォンでの調べ物などやらなければならないことがある場合、沈黙に耐え切れずタクシードライバーが話をしすぎるとお客も嫌な思いをするでしょう。

しゃべりすぎか、しゃべらなすぎか、これはタクシードライバーの接客のキモです。

車内のいろいろなことに気を配ることも必要

自分の態度だけではなく、車内のいろいろなことに気を配ることも必要です。

特に車内の臭いは乗車時の第一印象であり気を付けなければなりません。

食べ物の臭いや、香水の臭いなど先に乗車したお客の臭いが残っているかもしれません。

最近では良い消臭スプレーも販売されているので、こまめに消臭しましょう。


タクシードライバーはその土地に詳しくなることも必要!

タクシードライバーは道に詳しく、その土地のさまざまなことに詳しいイメージがあります。

特に、出張や観光で知らない土地に来た方々には頼もしい存在です。

ですから、できれば道や観光スポット、美味しいお店など土地に詳しくなりたいものです。

しかし、これも最初から詳しいタクシードライバーなどいません。

一度、通った道は記憶するようにし、目標物を目印にしたり交差点の名前を覚えたりして積極的に道に興味を持つようにしましょう。

その道を通りながら、「ここにはこんなお店があるんだ」「このような観光スポットがあるんだ」ととにかく興味を持つことが大事です。

時には、休憩時に車から降りて散歩がてら周りを散策し、新しい発見を探してみるのも良いでしょう。

「カーナビを使えば?」と思う方も多いですが、カーナビを見ながら目的地についてもあまり道は覚えません。

上記で記した通り周りに興味を示さなければ、景色も、目標物も交差点の名前も覚えませんし、お店や観光スポットも見逃してしまうのでスキルは全く上がりません。

最初は大変だと思いますが、目的地までできるだけ自力でたどり着き、道を覚える努力をしましょう。


まとめ

タクシー運転手には、様々なスキルが必要です。

ただ、転職するその瞬間からそのスキルを持ち合わせている必要はありません。

どの仕事でも最初から高いスキルを身に着けている人はいませんし、誰でも初心者からスタートし経験や失敗を経験してスキルが上がっていきます。

しかし、自らがスキルを上げる努力は必須です。

どれだけ努力を積み重ねるかによって収入につながっていきます。

タクシードライバーは自分の努力が収入につながるお仕事ですから、早くスキルを身に着けて、収入が高いタクシードライバーを目指しましょう。


オススメ記事