ドライバー業界と聞くと、非常に大変なイメージがあります。トラックドライバーであれば、長時間かつ昼夜問わずトラックを運転しているイメージをお持ちでしょうし、バスの乗車員であれば、周囲が働かない時に働かなければならない、タクシードライバーの方に至っては、日々夜勤が求められるのが何よりも大変だと言えます。

しかし、ドライバー業界の仕事はこのように大変なことがある一方、実は他の業界ではありえないおいしい特典が多くあるのです。そこで、本編では、ドライバー業界で働くうえでどのような特典があるのかご紹介をしたいと思います。


入社祝い金制度がある

バス乗車員、タクシードライバー、そしてトラックドライバーといったドライバー業界への転職を決められた場合は「入社祝い金」をもらえるケースが多いです。このポイントでは「入社祝い金」について簡単に説明したいと思います。

「入社祝い金」とは文字通り、入社した際に祝い金を貰える制度のことを言います。これは、とあるバス会社においてですが、転職サイト経由で入社を決めた場合、一定のトレーニングを受けたのち、求める一定のレベルまで到達していれば、祝い金として10万円をもらえるという制度があります。

仕事が決まるだけではなく、入社することでボーナスがあるというのは非常にありがたいことですが、こういった制度はこの会社ではなく、ドライバー業界の転職支援をしている転職エージェントを通じて転職を決めた場合も、たいてい相場は10万円程度の祝い金をもらえるケースが多いです。

また、入社祝い金を貰える会社の中には15万円、20万円と考えられないくらい高い祝い金を貰えるケースもあります。入社祝い金制度は、入社ボーナスを手にすることができるという点で非常においしい特典であると言えます。


住居を保証してくれる

バス乗車員、タクシードライバー、そしてトラックドライバーの三つの職業の転職において共通しているのは、寮・社宅を完備の求人が多いということです。このポイントでは「住居を保証してくれる」、そのポイントについて説明したいと思います。

例えば、東京で部屋を借りて就職をする場合、東京23区で家賃の安い足立区、江戸川区、葛飾区あたりでも6万円強の家賃がかかりますし、それに敷金・礼金、仲介料、引っ越し費用などを含めると、どんなに安く見積もっても、初期費用で30万円以上はかかってきます。

しかし、ドライバー業界においては、入居費用0円、家賃も場所によりますが都内なら4万円前後で、他業界で働くより入居費用、家賃全般においても安価で生活を行えます。また、ウォシュレットトイレ、風呂トイレ独立、駅近など物件においても上記の相場以上のクオリティの部屋に住めるというケースも少なくありません。

また、会社によっては、寮はないけど、住宅手当5万円と破格な住宅手当を設定している会社もあります。いずれにせよ、ドライバー業界というのは「住」という観点からすると、どの業界よりも充実している特典があると言えます。


資格取得制度がある

バス乗車員、タクシードライバー、そしてトラックドライバーとして就労するためには、自動運転免許2種や大型免許といった特殊な運転免許を取得しなければなりません。しかし、そういった免許を取得したうえで就職するというのはなかなかハードルが高いものとなります。

しかし、これらのドライバー業界においては、実際はこのような特殊な運転免許を取得していない人を積極的に採用しています。逆に言えば、このような経験者採用のみをしているといつまで採用活動を続けても採用できないことは、ドライバー業界の採用人事も分かっています。

そこで、資格取得制度ということで資格にかかわる費用を一部・全部負担、もしくは貸付などといった形で資格取得における金銭的な支援をしてくれます。どの業界よりも手厚い資格取得支援をしてくれるという点ではキャリアアップに関しても良い特典のある業界であるといえます。


3:まとめ

このようにバス乗車員、タクシードライバー、トラックドライバーの仕事は楽ではないですし、少なくともそういった認識は労働者の中で定着しています。しかし、その一方、10万円以上といった高額の入社祝い金をもらうことができます。

また、非常に充実した住宅制度、具体的に言えば安価で住める社宅もしくは高額な住宅手当を準備するなど非常に「住」に関しても充実した制度が敷かれています。それだけではなく、キャリア形成を行うために必要免許の取得においても会社の支援を受けたうえで、金銭的な心配をせずとも取得することが可能となっています。

あらゆる業界の中で、ここまで福利厚生や資格支援制度が充実している業界というのはそんなにありません。しかも、参入障壁は低く、年齢、学歴問わずチャレンジできるというのも魅力の一つになっていると言えるでしょう。

今回は以上のようなドライバー業界で働く上での「おいしい特典」を色々とお伝え致しました。もしも、その特典に魅力を感じ、かつ自動車の運転が好きだという方においては、キャリア形成の選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。


オススメ記事