混載便とは


複数の荷主の持つ多くの商品を貨物としてひとつの輸送機関に積み合わせ輸送する方式。
鉄道、船舶、航空、車輌、いずれも混載は対応可能だが、自動車による混載は極めて高度。