判取とは


荷主との個別契約書の位置付けから発行される「送り状」が最終消費者に届けられた証明として受取人に捺印、サインなどをもらうことをルールとしている。その行為もしくはその配達が完了した証明となる伝票を判取という。