仕掛り品とは


製造工程中でまだ完成していないもの(原材料と製品の中間にあたる)。
仕掛品(「しかけひん」とも言う)は製造物流における在庫となるため、いかに削減できるかが製造工程の効率化につながってくる。