どんなお仕事への応募でも、履歴書の作成には頭を悩ませてしまうものです。もし、トラックドライバー求人で提出する履歴書の作成に行き詰まっているという方がいらっしゃいましたら、次のポイントを参考にしてみませんか。

関連する資格があれば記載する

関連する資格があれば記載する

求人情報に記されている運転免許のみを履歴書に記載していては、他の応募者と差別化することができません。応募する職種に関連すると思われる資格をお持ちでしたら、それらも記載することをおすすめします。

ただ、関連がない資格を記載すると逆効果になることもありますので、空欄を埋めようと無関係な資格を書くことは避けた方が無難でしょう。空欄が気になるのでしたら、取得に向けて取り組んでいる資格を書きましょう。

例えば、教習所に通っているなら「現在、中型自動車免許取得の為、勉強中」といった具合に記載することで、面接官に熱意を伝えることができます。

志望動機でアピールしたいポイント

体力

志望動機でアピールしたいポイント

どんな仕事も身体が資本です。勤務時間のほとんどを運転して過ごすトラックドライバーも、仕事内容によっては重い荷物を運ぶことがありますので、体力に自信があることは大きなアピールポイントになります。

コミュニケーションスキル

トラックドライバーは仕事柄、一人で過ごす時間が多い特徴がありますが、送り主やお届け先でお客様と対面することもあります。また、上司や同僚との連携も重要になる為、コミュニケーションスキルに自信があることもプラス評価になります。

丁寧さ・真面目さ

配送中、お届け物にダメージを与えてしまうと、クレームにつながってしまいますので、トラックドライバーのお仕事には「丁寧さ」「真面目さ」も求められます。丁寧な仕事に自信をお持ちの方は、しっかりとアピールしましょう。

ドラEVERでは、正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・請負など、様々な求人情報を紹介しています。職種も、小型トラックドライバー、大型トラックドライバー、引越ドライバーなど幅広く扱っており、「高収入」「福利厚生」「休日」といった希望の条件で情報を絞り込みができますので、是非チェックしてみてください。