日本のタンクターミナル業界の「先駆者」として更なるサービス向上に努めます。

1966年、日本で最初のパブリックタンクターミナル会社として神戸に事業所を開設。
(世界最大の最も知名度のある液体貨物ロジスティクスカンパニーの日本法人として発足)
現在では神戸を含む、日本の主要港(横浜、川崎、名古屋、門司、大井川)の6箇所をカバーしております。
取扱品の石油製品、液体化学品等、あらゆる液体貨物は消防法上の危険物に指定されていますが、当社のタンク入出荷パイプラインは、大型タンカーが着桟できる自社桟橋に直結していること、さまざまな液体貨物に合わせたタンク設備を所持していることなどから、安全にお客様への高品質なサービスの提供が可能となっております。
おかげさまで、安全面・品質面でも高い評価をいただいており、
創業から「54期連続黒字経営」と安定した業績を誇っております。
会社概要
会社名 セントラル・タンクターミナル株式会社
本社所在地
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2-2-1
創立 1966年12月
資本金/売上 4億円
従業員数 207名
車両保有台数 ・ローリー 2台 
・けん引・被けん引 2台
・コンテナ専用車 3台
計: 7台
代表者名 宮川 靖嘉
事業内容 パブリックタンクターミナル事業並びに付帯事業
・⽯油類、化学薬品の保管及び倉庫業務
・タンクと荷役機械の設計、管理
・保管及び輸送関係機器の貸与
・貨物⾃動⾞利⽤運送事業及び貨物運送取扱事業
主要取引先 電⼒会社、化学メーカー、⽯油会社、⼤⼿商社等
Webサイト http://www.cttc.co.jp/index.html
その他

募集中の求人一覧