「宇野バスがあってよかったね」を目指して

私たちはバスが好きなんです。
バスは、たくさんの人のたくさんの物語を乗せて走っている。
通勤・通学といったごくありふれた日常のなかでも、バスの車内で恋が生まれたり、孫に会いに行くおばあちゃんの笑顔があったり、別れがあったり。
そういった日常の底辺で私たちは、安全で便利で経済的で心地よい移動手段を提供していきたい。

お客さまとの日々のやりとりの中で私たちは、いくつものいいことをしてきたと思うのです。
そしてそれが、人も企業も、すべての営みの基本ではないかと思うのです。
些細なことでよい。
「宇野バスがあってよかったね」。
そう言っていただけるように、これからもそういう心持ちを一層強く持っていこうと考えています。
会社概要
会社名 宇野自動車株式会社
本社所在地
〒700-0822
岡山県岡山市北区表町2丁目3番18号
創立 1941年4月
資本金/売上 1億円
従業員数 54名
車両保有台数 バス45台
計: 45台
代表者名 取締役社長 宇野 泰正
事業内容 一般乗合旅客自動車運送事業(路線バス)
主要取引先
Webサイト http://www.unobus.co.jp/index.html
その他

募集中の求人一覧

バス乗務員

事業所 岡山営業所
勤務地 岡山県岡山市北区
月収例 36万円以上
  • 賞与あり
  • 昇給あり
  • 休日4日以上
お仕事内容
路線バスのドライバーとして、現在運行されている路線の乗務員業務をお願いします。

ドライバーの一日

6:00 自宅点呼
出発時刻の1時間前までに、必ず自宅から本社へ電話連絡を行います。アルコールチェック、免許証、当日の勤務予定などの確認等をします。朝一番の出発を任された日は4時前後。当日のシフトによって毎日時刻は変わります。

6:20 出勤
ほとんどの乗務員は、決まった車庫に出勤します。途中何があっても大丈夫なように多くのドライバーは、1時間位前までに到着しています。冬は先にエンジンをかけて車内を暖めておきます。

6:30 バスの点検
オイル漏れやタイヤがパンクしていないかをチェック。異常があれば、車庫に用意されている予備車を使用します。バスロケーションシステムの変更も必要になります。

6:50 TV電話で点呼
バスの点検が終わったら、アルコールチェックを行い、健康状態にも車両にも問題ないことをTV電話で本社に報告します。運転には支障がなくても体調に少しでも気になることがあれば、必ず報告します。

7:10 出発
すべての準備が終わったら、いよいよ出発です。一日に5〜6便の運行を担当。毎日同じ路線を行ったり来たりするのではなく、走る路線はその日によって違います。5〜10分前には運転席に着いて心を落ち着けてください。

8:40 面接点呼
本社・表町バスセンターに到着したら運行管理者の面接点呼を受けます。本社・表町バスセンターに到着したらその時再度、免許証確認、アルコールチェックを行い、健康状態、車両異常について報告します。また、運行管理者から色々な指示を受けます。

11:30 休憩
休憩室でお弁当を食べたり、仮眠したり、過ごし方は自由です。また、1時間から1時間半の長い手待ち時間がある時には、1カ月点検やバスのボディ洗車を行います。

19:46 最終便の乗務終了
当日のダイヤの最終便が終了すると、出勤した車庫に戻ります。

19:56 バスの点検
お客様の忘れ物がないか、車両に異常がないかをチェックして、明日の出発に備えます。自分専用のバスなので、きれいにしておきたいからと洗車をする人もいます。

20:20 TV電話で点呼
最後に3度目のアルコールチェックを行い、健康状態、車両異常を報告。次の日のシフトの確認を済ませたら、その日の業務はすべて終わりです。
※入社1〜2年目の乗務員は、出勤する車庫も乗るバスも毎日変わります。

20:30 帰宅
車通勤の人は、自宅に帰るまで気を抜かないように安全運転を心がけます。ホッと息をつくのは家に着いてから。明日に備えて早く寝ることも仕事のうちです。

勤務地
四御神車庫(岡山市中区土田)
長岡車庫(岡山市中区長岡)
ネオポリス東車庫(赤磐市野間)
ネオポリス西車庫(赤磐市桜が丘)
※入社1〜2年目の乗務員は、出勤する車庫が毎日変わります。