儲かる会社は社長で決まる

物流ジャーナリスト森田富士夫の眼から観た経営者像

優れた社長は社長という役を演じ切っている⑥
社長という役に徹して完璧に演じること

ある上場会社の社長(現在は相談役)の話である。 雑談で、同業他社の社長との交友関係などを話していた際のことである。幾人かの親しい社長の、経営者としてそれぞれに優れている点を説明していたのだが、その中の ...優れた社長は社長という役を演じ切っている⑥続きを読む

優れた社長は社長という役を演じ切っている⑤
本当の自分と社長としての台詞

取材で様ざまな経営者に会うと、経営手腕だけでなく、それぞれの性格や人間としての器、品格といったものもみえてくる。 小規模な企業の経営者でも、人物としては大きさを感じることもある。このような経営者の会社 ...優れた社長は社長という役を演じ切っている⑤続きを読む

優れた社長は社長という役を演じ切っている④
嫌な場面こそ逃げてはいけない

それとは反対のケースがある。嫌なことは下に押しつけて、自分は泥をかぶらないように立ち回る経営者である。 このような経営者に共通する特徴は、良いこと、都合の良い場面では、自分が代表者であると前面に出たが ...優れた社長は社長という役を演じ切っている④続きを読む

優れた社長は社長という役を演じ切っている③
本心とは違う言動を求められる時もある

経営者の大きな悩みの一つが、自分の本心とは違う立場を貫かなければならない、といったシチュエーションに直面することである。一人の人間としての考え方や良心、心情とは別に、組織のトップという立場上の発言や姿勢、行 ...優れた社長は社長という役を演じ切っている③続きを読む

優れた社長は社長という役を演じ切っている②
自分が期待したような意見を第三者に欲している

「君はどう思う」と問われた時に、どう答えるべきか。同じような場面に遭遇することが珍しくないので、経験から学んで答え方を2つ用意している。 一つは、まだ最終結論を出していない時点で前述のように問われた時 ...優れた社長は社長という役を演じ切っている②続きを読む

優れた社長は社長という役を演じ切っている①
社長は誰も孤独で迷い続けている

社長には誰も都合の悪い話をしなくなる。これは社内の人間だけではなく、こちら側が優位にある商売上の人間関係では、みんなが耳触りの良いことしか言わなくなってしまう。そのために経営者は裸の王様になる危険性を常にも ...優れた社長は社長という役を演じ切っている①続きを読む

最大のステークホルダーか最悪のステークホルダーか②
最良のステークホルダーこそが良い社長

会社にとって大きな障害になるのは、最大のステークホルダーが、客観的にみると最悪のステークホルダーになってしまっているようなケースだ。こうなると、後継社長がやり辛いだろうという次元の問題ではなくなってしまう。 ...最大のステークホルダーか最悪のステークホルダーか②続きを読む

最大のステークホルダーか最悪のステークホルダーか①
社長の方針を後で会長が覆しては社長の立場がない

ある企業では、創業者のオーナー経営者が会長になり、長男を社長にした。改めて名刺をもらって、あれっ、と思った。会長は代表取締役なのだが、社長には代表権がなかったからだ。それでなくともうるさい親父なのに、これで ...最大のステークホルダーか最悪のステークホルダーか①続きを読む

後継者育成には様ざまな方法がある②
もうお前に任せたのだから俺は何も言わない

これに似たようなケースがある。この中小企業は創業社長が息子の専務に社長を譲るに際してCIを行った。総て専務の意向に基づいて、ある代理店に委託してCIを行ったのだが、社内のプロジェクト・メンバー以外に、専務か ...後継者育成には様ざまな方法がある②続きを読む