タクシードライバーの仕事は、すごく大変で難しいのではないかと思われています。現状としてドライバーが不足していることもあり、多くのところで求人が出ているところもあります。ただ、慣れてしまえばこんなにいいところがあったり、様々な物を知るきっかけにもなるので、もしかしたら今までにない楽しみを作ることができるかも知れません。
今回はほんの少しではありますがタクシードライバーの魅力を紹介させていただきます。

タクシーは新しい人との関わりをもたせられる

タクシードライバーは、新しい人との関係をもたらすことのできるメリットがあります。新しく関わる人と、色々な話をしているうちに、自分が思っていることと同じことを感じていたり、実は違った気持ちを持っている人がいるかもしれません。
話の中で人の気持ちを気づけることが、タクシードライバーの良さです。タクシーのように身近な存在であるからこそ、多くの人と関わり気持ちの変化を読み取れます。
中には酔っぱらい、長い愚痴や暴言を吐く人ががいるかもしれません。上手く対応することも、タクシードライバーの仕事では欠かせないことです。
自分が行ったアドバイスによって、苦しんでいることを改善して、また楽しく生活をしてもらえるチャンスを与えられます。タクシードライバーは、温かみのある人として、多くの人から共感を得られるところがいいのです。話をしているうちに、お客さんがこの居酒屋がいいよとか、この場所が結構人気なんですよと教えてもらえることもあります。このように出会った人から新しい場所の発見ができることも、タクシードライバーの仕事では楽しいものです。

有名人に会えるチャンスかも

タクシードライバーは、結構有名人との関係性が深いとされています。これは、タクシーを利用している傾向が、有名人ほど多くなっているところが特徴で、これによって出会えることもあります。ただ、話をすることは出来たとしても、サインを貰ったりできるとか、握手ができるなんてことはありません。仕事を中心として、その時に話しをすることができれば、色々なことを知る切っ掛けになるかもしれません。当然ですが、余計なことをするとトラブルになり、不利になることもあります。
どこまで移動するかによりますが、結構長い乗車をしていることもあります。テレビ局まで移動することもあるくらいで、気軽に利用していることで色々な人が乗ってくれることもあります。送ったらその次の人がすぐに入ってくれて、また有名人を乗せて移動するなんてこともあります。このサイクルを持っていることが、タクシードライバーにとってもメリットになっているので、こうした状況が作られるようなら楽しみが増えることもあります。
有名人が乗ってくれることは、自慢できる材料になるかもしれません。なかなか起こることでもありませんし、もしかしたら話の種になるかもしれませんので、チャンスが多ければ多いほど自慢できることも増えます。当然テレビ局中心や、その周辺の駅にいないと乗ってくれないことも多いために、限られた地域に限定されていることもありますが、最近は地方営業をしている有名人や、地方のテレビに出るときに、タクシーを利用して集合場所まで行く人もいます。もしかしたら出会えるチャンスは身近なところにあるかもしれません。
当然と言えることですが、業務に集中していることが大事になりますから、運転を疎かにして話を続けることは避けたほうが良いですし、時間までに間に合うように調整して、しっかりと運転をしなければなりません。乗ったという事実を知っているだけでも、話の中心として使えることになりますから、話に困っている人にはいいことかもしれません。定番ネタを用意して、もし話ができるようならいいことかもしれませんが、仕事が忙しいために寝ていることもあります。そうした場合は声をかけないで、ゆっくり休ませておくと良いです。
これまでにない経験ができる、それがタクシードライバーの強みでもあります。有名人が乗ってくれることは、これまでなかなか見ることの出来なかった一面を知ることが出来て、家族との会話が弾むかもしれません。

長距離運転に強くなる

家族で旅行をする際など、運転を長時間続けることが大変で、ついサービスエリアで休憩を撮り続けた結果、間に合わなかったという事例が結構あります。タクシードライバーで仕事をするメリットは、長距離運転に強くなるという部分です。結構長い距離を走ることになりますし、長時間の運転を行うことで、長い時間の運転にも耐えられるようになります。これまでなかなか出来なかったことが、仕事を続けていたことによってできるようになることは多いのですが、長距離運転もその1つとなっています。
長い運転をするときは、それができるスタミナも大事になっていますが、何よりも経験をしていることが大切になります。長時間運転をすることが何度もないと、非常に疲れてしまって集中力を欠いてしまいます。これは自己の原因にもなってしまいますから、なるべく事故が起きないように注意しながら運転を続けることが大事です。タクシードライバーは、そうしたことを注意しながら、最適な運転方法を身につけることができるので、プライベートでも使える技術は色々と手に入ります。
特に疲れないようにする方法や、優しい運転について学びやすいところがあります。人を乗せている時に、つい荒い運転をして迷惑をかけてしまう人もいますが、そうしたことをしなくても運転が続けられて、規定されているスピードで続けて走行ができるようになります。また、どういった行動を取っていれば、疲れないように運転ができるのかもわかるようになるので、運転技術向上も期待できます。
タクシーはただ疲れるだけとか、ドライバーとして仕事をしても長時間持たないと思われていますが、運転技術を身に着けていくことによって、結構長い時間運転できるようになります。そして、これがプライベートでもいい効果を発揮してくれて、家族で旅行をするときには、自分が率先して運転することができるようになります。迷惑をかけないようにする運転ができて、しかも長時間運転しても疲れが出ないので、運転が終わった後も家族と楽しめるようになります。
このようなメリットを持っているので、タクシードライバーは決して悪い仕事ではなく、むしろいい仕事でもあります。これからのプライベートを更にいいものにしたいと思っている方、苦労している部分を何とかして改善して、より新しい物への挑戦をしたいと思っている方に向いている仕事で、多くのメリットを与えてくれるのです。

以上が私が感じているタクシードライバーの魅力です。
他にもたくさんありますがぜひ興味がある方には体験していただきたいのがタクシードライバーの仕事です。